博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

昆虫飼育で大ハプニング発生

義姉から頂いたオオクワガタから始まった昆虫飼育。我が家では、洗面所近くのちょっとしたスペースに小さな棚を置いて成虫や幼虫を飼育しています。

 

妻の悲鳴

 今日帰宅して居間でのんびりしていると、洗面所付近から妻の「キャー!」という悲鳴が(汗)。急いで駆けつけると、なんと床にカブトムシの幼虫らしきものが。

 

(苦手な方もいらっしゃると思いますので自主規制でボカシを入れております)

f:id:hiro-loglog:20170525235603j:plain

何を散歩してるんですか、あなた。

 

我が家のカブトムシの幼虫は、こんな感じの容器に入れています。

f:id:hiro-loglog:20170508233314j:plain

フタの白い部分は1cm強位の穴が空いていて、その上に「タイペストシール」という通気性のあるシールを貼っています。カブトムシの胴よりは細い穴なので安心していたのですが、どうやらこのシールを食い破って狭い穴を抜け出たようです(汗)。

 

急いで飼育瓶に幼虫を戻しましたが、なんでまた居心地のいいはずのマットから抜け出して床を散歩していたんでしょうね(苦笑)。妻が踏みそうになってしまったそうです。踏まれなくてよかった。。

 

最後に

 こんなことが起こるとは予想もしていませんでした。同僚がカブトムシ飼育していて、成虫が逃げ出すという話は幼虫をもらった時に聞いていました。

でもまさか幼虫の状態で脱走するとは。。。友人にLINEしたところ、大笑いしながら電話してきました。これはかなり珍しいそうです(笑)。

今回はそろそろ蛹になる時期なのでこのまま飼育しますが、次回また幼虫を飼育することがあったら、もう少し大きな容器で飼育したいと思います。

 

スポンサーリンク