読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

Slackで特定ユーザーのツイートをチャンネルに流す

Slackを1人で使用する「ぼっちSlack」、快適に利用しています。

今日は、Slackチャンネルに特定のユーザーのツイートを流す方法を書いていきたいと思います。

 

Integration機能

 Slackには外部のサービスと連携するための「Integration」という機能があります。Twitterのツイートをチャンネルに流すのも、このIntegrationを使って行うことができます。

 

TwitterのツイートをSlackのチャンネルに流す

それでは実際の手順を見ていきたいと思います。

 

まずは、左側のメニューから「CHANNELS」と書かれた項目のところにある「」をクリックし、今回のツイートを流し込むチャンネルを作ります。

f:id:hiro-loglog:20170331233238p:plain

今回は、Yahooニュースのツイッターアカウントのツイートをチャンネルに流し込んでみようと思います。チャンネル名は「twitter-yahoonews」にしてみます。一応このチャンネルも「Private」に設定しました。

f:id:hiro-loglog:20170331233345p:plain

それではこのチャンネルに対してTwitterと連携していきます。

 

チーム名の脇にある「」をクリックすると、設定メニューが表示されますので、その中から「Apps & integrations」をクリックします。

f:id:hiro-loglog:20170331233606p:plain

 

App directoryが表示されます。

f:id:hiro-loglog:20170331233631p:plain

 

左側のサイドバーに表示されているメニューから「Social & Fun」をクリックします。

f:id:hiro-loglog:20170331233716p:plain

続いて表示された画面では「Twitter」をクリックします。

f:id:hiro-loglog:20170331233740p:plain

 

続いて表示された画面では「Install」、次に「Add Install Integration」をクリックします。

f:id:hiro-loglog:20170331233848p:plain

f:id:hiro-loglog:20170331233934p:plain

Twitterとの連携認証画面が表示されますので「連携アプリを認証」をクリックします。

f:id:hiro-loglog:20170331234005p:plain

 

続いて今回の詳細を設定します。

f:id:hiro-loglog:20170331234105p:plain

CHOOSE A TWITTER ACCOUNT」には取り込みたいツイッターアカウントを指定します。今回の場合はYahooニュースのアカウントです。

後は「Post tweet sent From this account」にチェックし、「Post to Channel」には先ほどツイート流し込みように作った「twitter-yahoonews」チャンネルを設定します。

 

ここまで出来たら、画面下の「Save Settings」をクリックします。

f:id:hiro-loglog:20170331234315p:plain

twitter-yahoonews」チャンネルを確認すると、先ほど設定したYahooニュースのツイートが流れてきました。成功です。

f:id:hiro-loglog:20170331234406p:plain

 

最後に

 Twitter系アプリでも、このようにアカウントを追いかけることは可能ですが、他のサービスとも連携できるSlackに流し込むようにしておくと他のチャンネルを含めて未読がすぐわかりますので、見忘れることがありません。異なるサービスの情報が1つのWebサービスで俯瞰できるのは非常に便利ですね。

次はRSS Feedをチャンネルに流す作業をやってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク