読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

今更ながら映画版「電車男」を見た

電車男、うん、懐かしい。

もうかれこれ10年以上前に話題になった映画だったりドラマだったりしますね。

当時、2ちゃんねるの掲示板で繰り広げられた話が元となったドラマということで、パソコン好きネット好きの私もドラマはしっかり鑑賞していました。原作も読んでいたのですが、ドラマ版は原作との違いも含めて楽しく見ていました。

 

でも、なぜか映画版だけは今日まで見ずに来てしまいました。今日TSUTAYAに出かけた際、たまたま映画版電車男のDVDが目に入ったので借りてみました。

 感想

ドラマと映画、当然同じ原作を元にしているので、大筋は同じ。酔っ払いに絡まれたエルメスを電車男が助けることから始まるラブストーリー。

movies.yahoo.co.jp

ドラマ版はコミカルな部分が随所にあって面白かったけど、映画版はなんていうかシリアスというか山田孝之君カッコよすぎ(笑)。これはこれで全然良いんですけどね。

山田孝之君、オタク役をカッコ悪く演じてるんだけど、元が良いから脱アキバ系した時の彼がカッコよすぎるんです。

 

そしてエルメス役は中谷美紀さん。なんでも、原作の電車男さんがエルメスは中谷美紀さん似ということからキャスティングされたとか。

 

ドラマ版の伊東美咲さんのエルメスはちょっと年上のお姉さんって感じで良かったです。映画版の中谷美紀さんのエルメスはもうちょっと年の離れた大人の女性って感じで仕上がってる気がするんですよね。

実際中谷美紀さんの方が山田孝之君より8つほど年上らしいので、そう見えちゃうのも当たり前なのかもしれません。原作を読んでいるともう少し年齢の近い人同士のキャスティングでも良かったのでは?とも思います。

 

電車男と絡む掲示板の住人それぞれのドラマもところどころ出てきて面白かったです。インターネットカフェらしき場所ににいる男3人組の爆撃はちょっと鬱陶しかったけど、彼らの気持ちをデフォルメするとああなるんだろうなぁと無理矢理納得。

 

全編に流れる音楽が妙に映画のテンポと合っていて、聞いていて心地よかったです。今更だけどサウンドトラックも買ってみようかなぁと思ってます。

 最後に

 山田孝之好き、中谷美紀好き、純愛ドラマ好き、そして原作・ドラマ版電車男が好きだった人は一度見ても損は無いように思いますね。余計なおふざけが少なく、原作をより純愛的に描いたお話といった風に感じました。

あまり邦画を進んで見る方じゃないんですけど、これは面白かったです。

 

スポンサーリンク