博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

Huluで「摩天楼はバラ色に」を見ました

今日は1日出かけていたのですが、帰宅してから動画鑑賞タイム。ドラマは続けて見たくなってしまうので仕事の前日は辛くなるので今日は映画を。

随分前に数回見たことのある、「摩天楼はバラ色に」をHuluで久しぶりに鑑賞しました。

 

Huluで「摩天楼はバラ色に」を見ました

 まだまだ景気の良かった1980年代のアメリカ・ニューヨークを舞台に、マイケル・J・フォックスが主演のサクセスストーリーです。

www.happyon.jp

おじ(といってもかなり遠い親戚)が社長を務める大企業になんとか潜り込んだ主人公がメール・ボーイからトップに上り詰めるという、かなり無茶なお話(苦笑)。

無茶なお話ではありますが、物語と割り切って見ると企業買収の難しい部分なども出てこず、単純に分かりやすく物語の進行を楽しめる作品です。同じマイケル・J・フォックス主演の「バックトゥーザフューチャー」シリーズもかなり面白いですが、個人的にはこちらの方が好きです。

 

今回の連休を満喫して、明日からまた仕事だ~っていう、ちょっと落ち気味の気分がこの映画のおかげでかなり回復しました(苦笑)。主演を務める若き日のマイケル・J・フォックス、そしてヒロインのヘレン・スレイターの演技がテンポよく進んでいき、あっという間の2時間でした。

 

それにしてももう30年も前の映画なんですね。若かった主演の2人も今は50代。

マイケル・J・フォックスは病気でしばらく活躍を見ることができませんでしたが、近年は徐々に復帰されているようですね。また映画やTVドラマで彼の活躍を見てみたいです。

摩天楼はバラ色に」、今見てもとても面白い作品で、とってもお勧めです。

 

最後に

 以前この作品を見た時はDVD、その前はビデオでした。今はネット配信で、見たいと思ったときにすぐ見れる、良い時代になりました。あと10年くらいしたら、またどう変わっているんでしょうね。この作品はたまに無性に見たくなるので、また時間をおいて鑑賞したいと思います。

スポンサーリンク