博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

カブトムシ幼虫、2匹目がサナギに。まさかの・・・

夏も近づき、相変わらずオオクワガタのメスは、産卵材をコツコツと音を立てながら齧っています。カブトムシの方はというと、本日もう1匹の幼虫がサナギになりました。サナギになる瞬間は見れませんでしたが、帰宅時はなりたてホヤホヤでした♪

 

もう1匹のカブトムシ

さて、先日サナギになったカブトムシの他にもう1匹、つがいとして頂いてきたカブトムシの幼虫。先日のサナギがオスでしたので、今回はメスのサナギを期待していました。実際その予定だったのです。

 

ちなみに先日のサナギはこちら。

f:id:hiro-loglog:20170611212411j:plain

見事なオスでしたね。

本日サナギになった幼虫は、向きというか場所が悪く写真に撮れる状態ではないのですが、なんとまさかのオス。つがいの予定だったのが、両方オスでした~(苦笑)

 

幼虫を頂いた同僚に早速連絡すると、「たまに間違えるんだよね」とのこと。初心者の私としては、オスメスを幼虫の段階で区別できるだけですごいと思うんですが、間違えるのは納得です。見た目分かりませんからね(苦笑)。

 

同僚と相談の結果、メスが確定している幼虫をさらに2匹いただけることになりました♪ 我が家の虫スペースもオオクワガタペア、ダイオウヒラタペア、カブトムシ4匹(予定)とかなりにぎやかになってきました。

 

最後に

 この時期は幼虫がサナギになったり、サナギが成虫になったり、また成虫が産卵したりと昆虫飼育の楽しい時期です。あと1か月ほどでオオクワガタの産卵セットも開けてみようと思っているので、こちらも楽しみにしています♪

 

スポンサーリンク