博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

気になるガジェット「ZenFone4」

お金が無いのに、気になるガジェットが増え続けている博です(苦笑)。

iPhone8が発表・発売され、テレビ等でも話題になっていますが、Androidスマートフォンでも、SIMフリースマートフォンで人気なZenFoneに新機種が発売されましたね。

 

気になるガジェット「ZenFone4」

 私がhonor8を購入するとき、当時のZenFone3とかなり悩んだんですよね。結局、本体デザインの好みでhonor8にしましたが、最後まで悩みに悩みました(苦笑)。

 

今年は性能も価格もかなりパワーアップしてZenFone4が登場しました。

www.asus.com

他にZenFone4 ProZenFone4 Selfie Proも発表されていますが、私はスタンダードなZenFone4に惹かれています。

ZenFone4ZenFone3(5.2インチ版)から進化した主な部分は次の部分です。

 

メモリが6GB、ストレージが64GBに

 ZenFone3はメモリが3GB、ストレージが32GBでしたので、倍増ですね。やはりメモリが大きい方がアプリを沢山起動しても安定しますし、ストレージが大きければそれだけ格納できるアプリや画像、動画などが増えますので非常に便利です。

 

画面サイズが5.2インチから5.5インチへ

 ZenFone3にも5.5インチ版もあるんですけどね。

画面サイズについては意見の分かれるところかもしれません。私は大きいスマホ、コンパクトなスマホ、どちらも好きなのですが、5.5インチあたりまでは許容範囲です。手のそれほど大きくない私はこれ以上大きいとちょっと厳しいですけどね。実際に手に取って操作性も見てみたいです。

 

メインカメラがデュアルカメラに

 1600万画素だったメインカメラが、1200万画素の標準画角のものと、800万画素の120度広角のデュアルカメラになりました。切り替えて撮影できるようです。どんな写真が撮れるんでしょう?常に持ち歩いて撮影する機会も多いスマホのカメラ、カメラ機能や画質が気になります。

 

価格は税込み61,344円!

 ZenFone3が現時点で37,584円(公式オンラインショップ)ということを考えると、大幅なアップですね。性能もかなりアップしているのでこの価格も仕方ないのかもしれません。でも私には手が出しにくい価格です(苦笑)。せめて税込みで50,000円で収ってくれれば、とも思いますが難しいんでしょうね。

 

最後に

 honor8を購入して今は満足して使っていますので、iPhoneSE以外のスマートフォン購入は自重したいと思っていますが…ZenFone4はメチャ気になります。半年くらいして少し価格が下がってくれたりするとすごく嬉しいんですけどね。様子をみたいと思います。

 

スポンサーリンク