読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ディズニーランドに持っていくと良いもの

楽しみにしていたディズニーランド、とうとう明日行くことになりました。

 

f:id:hiro-loglog:20170304213904j:plain

 

立て続けになってしまいますが、今日もディズニーネタでブログを書こうと思います。今日は「ディズニーランドに持っていくと良いもの」です。

 

ぜひ持っていきたいもの

レジャーシート

 パレードショーなどを鑑賞するときに使います。直に座って鑑賞することもできますが、洋服が汚れちゃうといけませんし、レジャーシートを敷くことで、家族の座るスペースをしっかり確保できます。

ちなみにパレードの1時間前からレジャーシートは広げることができます。

私は毎回、往路の運転で疲れた体を癒すのに、アトラクション巡りをせずにお昼のパレード待ちしながら一休みしています。

f:id:hiro-loglog:20170304213942j:plain


寒さ対策・暑さ対策

 パレード待ちするにせよ、アトラクションに乗るせよ、パーク内ではとにかくじっと待つことが多いです。

冬はディズニーランドディズニーシーは海が近いこともあり、風も冷たいです。しっかり防寒できる服装で出かけた方が良いでしょう。パレードを見るつもりなら携帯用の座布団もあった方がお尻が冷たくならずに済みます。

夏は日傘と日焼け止めは必須です。屋内のアトラクション以外は基本日陰の少ないパーク内。照り返しも強いので1日に居ると真っ黒になっちゃいます。また、扇子なども持っていくといいかもしれませんね。

ウェットティッシュ

 パーク内ではポップコーンやアイス等直接手で飲食することが意外と多いです。手洗い場もありますが、ウェットティッシュがあると手や口を拭くのに便利です。

スマートフォン

 アトラクションでは30分~1時間待ちなんてザラです。何カ所も回っていると相当暇になってきます。スマートフォン持参で暇つぶしすると待ち時間も手持無沙汰にならずに済みますね。
また、最近はショーの抽選もスマートフォンのアプリで行うことができます。

カメラ

 望遠の効くカメラがあったら是非持っていきましょう。パレードショーではなかなか近くで鑑賞することができません。スマートフォンでももちろん撮影できますが、ズームできるカメラがあると、パレードのフロートやキャラクターもばっちり撮れますよ。

 

 

あると便利なもの

雨具

 持ち物に余裕があれば、カッパもしくは折り畳み傘を持っていきたいところです。晴天なら必要ありませんけどね。こちらもパーク内で購入できますが、やはりお値段が張りますからね。天気が悪いのが分かっていて出かける場合はぜひ持っていきましょう。

サイン帳

 これは、パークの楽しみを1つ増やすためのものです。

パーク内のキャラクターたち、ミッキーやドナルド、白雪姫やシンデレラなどは、お願いするとサインを書いてくれます。サイン帳を持参するとパークの思い出が1つ増えますよ~♪ サイン帳とペンはパーク内で購入することもできます。

持って行っちゃだめなもの

パーク内には持ち込み禁止の物もありますので、それも書いてみたいと思います。

ビン・カンの飲み物

 瓶・缶の飲み物はパーク内持ち込み禁止です。実際、私は缶コーヒーをバックに入れて入ろうとした時注意されたことがあります。ペットボトルはどうなんでしょう?パーク内で販売されているので中で飲むことは禁止ではないと思いますが、持ち込みとなると微妙なところなんですかね。

追記:

情報頂きました。ペットボトル、持ち込み大丈夫だそうです♪

お酒

 パーク内はお酒の持ち込み禁止です。ディズニーシーの場合は、パーク内で飲むことができる場所もありますので、どうしても飲みたい場合はディズニーシーで飲みましょう。

三脚・自撮り棒

 これもパーク内ではだめなんです。特に自撮り棒は使っている人をたまに目にしますが、本当はダメなんだそうです。あれだけ人が沢山いる場所で三脚も自撮り棒も使うと危険という判断なんでしょうね。

さいごに

 ディズニーリゾート、本当に楽しい場所です。パークでのルールを守りながら、忘れ物が無いよう必要なものは持参して楽しい時間を過ごしましょう♪ かなりの距離を歩くことになりますので、大荷物も避けた方が無難です。

私はこれから準備をします♪

スポンサーリンク