博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

COOLPIX A900とPowershot SX620 HS

今日はお休みでしたので、一人でフラッと家電量販店に出かけて行きました(笑)。先日から気になっているCOOLPIX A900を触るためです♪

 

COOLPIX A900とPowershot SX620HS

 特に早急に、というわけではありませんが、Cypershot W530の調子が悪いため、後継探しをしています。先日の記事でも書きましたが、COOLPIX A900が個人的には良さそうに思えたので、実機を触りに行った次第です。

 

まずサイズ感ですが、W530に比べ、当然ですが幅・高さ・厚さともに大きいです。光学35倍ズームのレンズを備え、3型のチルト液晶も備えた機種ですので、これは仕方ないのかもしれません。

個人的にCOOLPIX A900が厳しいなぁと思ったのが重さ。今まで持ち歩いていたW530が113gなのに比べ、COOLPIX A900299g。3倍弱の重さです。機能的には捨てがたい機能が多いのですが、この重さは正直厳しいです。

 

そこで目を付けたのがCanonPowershot SX620 HSです。

 

こちらは光学ズームが25倍、液晶モニターも固定ですが、重さが182gとなかなかの軽さです。私はこの手のカメラはまずは重量を重要視しているので、重さやその他求めている性能を総合的に判断すると、COOLPIX A900からこのPowershot SX620 HSに気持ちが変わってしまいました(苦笑)。1年以上前に発売の機種ですが、価格も1万円台後半から2万円台前半とかなり入手しやすい価格であるのも魅力です。

 

最後に

 気持ちがぐぐっとPowershot SX620 HSに傾いてしまいました。色々欲しいものもあって、まだすぐに購入することができないのですが、もう少し色々情報を集めて、購入を検討しようと思っています。

 

スポンサーリンク