博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ファーウェイがhonor9を10月12日より発売

私は普段、ファーウェイhonor8楽天モバイルと契約してメイン端末として使っています。今日帰宅してからガジェット系のWebサイトを回ったら、なんと後継のhonor9が発表されているではありませんか。早速スペック等確認してみました。

 

ファーウェイのhonor9

consumer.huawei.com

 今日発表で10月12日発売。急な話です(苦笑)。価格は税抜53,800円と、honor8と比べて約1万円のアップとなっています。スペックは順調にアップしている模様です。

 

早速honor8honor9のスペックを比較してみます。

 

  honor8 honor9
初期搭載OS Android 6.0 Android 7.0
ディスプレイ 5.2インチ液晶 5.15インチ液晶
解像度 1920 x 1080ドット 1920 x 1080ドット
サイズ 幅71mm x 長さ145.5mm x 厚さ7.45mm 幅70.9mm x 長さ147.3mm x 厚さ7.45mm
重さ 153g 155g
プロセッサ Kirin 950(オクタコア) Kirin 960(オクタコア)
RAM 4GB 4GB
ROM 32GB 64GB
バッテリー 3000mAh 3200mAh
カメラ メイン:1200万画素+1200万画素
(カラー+モノクロセンサー)
フロント:800万画素
メイン:1200万画素+2000万画素
(カラー+モノクロセンサー)
フロント:800万画素
SIM nanoSIM x 1 nanoSIM x 2
(DSDS可)

 デザインの美しさは相変わらず。honor9もかなり美麗なデザインです。

OS、CPU、ROM容量、バッテリー、カメラ性能、通信性能それぞれが性能アップしています。サイズ的には若干細長くなったようですが、重さは2g差。この程度の重量アップはそれほど問題ではありませんね。

 

指紋センサーが背面から前面に移動しています。この辺はZenFone4と同じですね。個人的には背面の指紋センサーが使いやすくて気に入っていたので残念です。

 

カメラ性能も順調に成長しているようです。honor8のカメラでも相当映りは良く満足していますが、honor9はモノクロセンサーの画素数のアップ、光学手振れ補正がついたり、4K動画撮影が可能になったりと更に良くなっていますね。

 

最後に

 ZenFone4もかなり気になる端末ですが、honor9も相当気になります(笑)。

honor8は直販と楽天モバイルのみの展開でしたが、今回は楽天モバイルと他のMVNO、IIJmio、イオンモバイル、goo simselerでも販売されるそうです。かなり人気が出そうな予感。

iPhoneSEを買いたい私はぐっとぐっと我慢ですが、honor9ZenFone4の誘惑に負けそうです(苦笑)。

 

スポンサーリンク