博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

omni120-1150jpでUbuntu16.04 LTSを約4週間使ってみて

9月に入り、義兄よりヒューレットパッカードの一体型パソコン「omni120-1150jp」を頂いてきて約4週間が経ちました。

f:id:hiro-loglog:20170903015933p:plain

この間、インストール時に画面が乱れたり、Google Chromeのインストールでハマったりと、なかなか一筋縄では行かず、でもそれも楽しみの1つとしてやってきました。この4週間で大分環境構築が進み、使い勝手も良くなってきました。

今日は約4週間使ってみた感想を書いてみたいと思います。

 

omni120-1150jpでUbuntu16.04 LTSを約4週間使ってみて

 まずは簡単にスペックをおさらいしておきます。

・CPU:Pentium G630

・メモリ:4GB

・HDD:1TB

・DVDスーパーマルチドライブ搭載

・20インチディスプレイ搭載

 

まず意外に思ったのは、思った以上に快適に動作する、ということでした。

私は、このomni120-1150jpに搭載されているPentium G630というCPUを使ったことはありませんでした。

Ubuntu16.04 LTSを導入し普段使いを実現させるため、Youtube鑑賞、GIMP使用、DVDビデオの再生等試してきましたが、どれも今使っているWindowsマシンと同等かそれ以上に快適に動作しています。

このパソコンを頂いてきた当初、新しめのUbuntuを導入するとかなり処理が重くなるのではないかと考えていました。

ところが今、毎日このパソコンをメインとして使っていますが、特に支障もなく快適です。Windowsのアプリを使いたい時はノートPCも併用していますが、基本Ubuntuにどっぷり浸かっています。

この調子ならば、今自宅で行っているパソコン作業の9割はこのパソコンでまかなえます。しばらくメインパソコンとして使っていきたいと思います。

 

次に心配事。

実は、まだセキュリティ周りは何もいじっていません。

ファイヤーウォール等の設定もまだですし、ウィルス対策もしていません。Windowsを導入するときはまず最初の設定としてセキュリティ対策をしていたのですが、今回のUbuntuでは後回しにしてしまっています(汗)。できるだけ早急に対策を施したいと思います。

 

最後に

 今後はせっかくオフィスソフトも最初から入っていますので、印刷に挑戦したいと思っています。また、プログラミングの環境もさらに充実させたいと考えています。

やることはまだまだありますね。楽しみながら、より使いやすくしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク