博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

HuluでX-ファイル・シーズン1鑑賞続き「変形」

ここのところ暇があるとHuluX-ファイル・シーズン1を鑑賞している博です。今日も帰宅が早く、時間ができたので自室でHulu鑑賞会です(苦笑)。

 

 HuluでX-ファイル・シーズン1鑑賞続き「変形」

 今日は「E.B.E」「奇跡の人」「変形」の3話を鑑賞しました。どれもなかなか面白かったのですが、この中では「変形」が好みでした♪

www.happyon.jp

変形」は獣人をテーマにしたストーリーとなっています。

農場で起こった殺人事件。農場を営む親子が、夜家畜を襲いに来たと思われる獣に対して銃を発砲すると、その獣だと思っていた動物は、ネイティブ・アメリカンの男性だった。。。というところからスタートします。

 

農場の親子とこのネイティブ・アメリカンの男性とは土地の所有権をめぐって係争があったので、それが原因の殺人事件では?とスカリーは疑うのですが、モルダーは現場で見た人間と獣の足跡が混在する状況を見て、X-ファイルがらみの事件であると考えます。

 

話が進んでいく中で、ネイティブ・アメリカンたちの間の伝説マニトウ、そしてそのマニトウが原因と思われる事件が40年前から度々起こっていた。。。という感じで徐々に真実が明らかになっていきます。

 

伝説に伝わる獣人のお話、平たく言うとオオカミ男のお話ですね。物語の最後の方で、農場の息子が徐々に獣人化していくのですがなかなかリアル。

X-ファイルは全シーズンを通して大きな流れがUFO・宇宙人絡みのストーリーで成り立っていますが、この手の単発のエピソードもどれも粒がそろっていて面白いです。

 

今話の内容的には被害者が切り刻まれて惨殺されるのですが、その辺りはオブラートに包まれたような表現で、内容もグロすぎず、怖すぎずで安心して見ていられます。この辺りはテレビドラマということも関係しているんでしょうかね。

 

最後に

 X-ファイル・シーズン1の視聴も大分進んできました。シーズン1も後5話となりました。あと2日ほどかけて見終わらせたいと思います。

 

 

スポンサーリンク