博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

Ubuntu 16.04 LTS、画面異常とりあえず解消

先日、義兄から頂いてきた一体型パソコン。早速Ubuntu 16.04 LTSをインストールしたのですが、画面がすごいことになっており、改善していませんでした。

f:id:hiro-loglog:20170903224333j:plain

数分見ているだけで頭痛がしてきます(苦笑)。今日、とりあえずの処置として、異常を解消することができましたので、書いてみたいと思います。


Ubuntu 16.04 LTS、画面異常とりあえず解消

 とりあえず、Ubuntuを使っていて画面表示異常を改善した方のブログ記事などを片っ端から読みました。

いくつかのブログで/etc/default/grubファイルのGRUB_CMDLINE_LINUX=部分にnomodesetを入れる、というのがありました。ダメ元で書いてある通り設定を書き換えたところ、症状が改善できました。

まずは、/etc/default/grubをテキストエディタで開きます。

GRUB_CMDLINE_LINUX=""

と書かれた行を探します。見つかったら次のように書き換えます。

GRUB_CMDLINE_LINUX="nomodeset"

書き換えたら保存し、端末で次のコマンドを実行します。

sudo update-grub

これでコンピュータを再起動すると・・・

無事、画面にシマシマが流れることなく起動できるようになりました~♪ 

f:id:hiro-loglog:20170907002952j:plain

根本的な解決にはなっていませんが。このパソコンの最高解像度である1600 × 900ドットの解像度も出ているのでとりあえず良しとします。

最後に

 とりあえず通常使用できる状態にはなりましたので、少しずつ環境を整えつつ、アプリを入れていきたいと思います。

スポンサーリンク