博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドットインストールで「JavaScriptで文字数チェッカーを作ろう」の学習が終了しました

先日から開始したドットインストールの「JavaScriptで文字数チェッカーを作ろう」の学習が終了しました。

f:id:hiro-loglog:20170820053050p:plain

数日かかっていますが、実際は1日で一気に学習してしまいました。先日途中まで学習したのですが寝てしまい(苦笑)、今日また最初から動画を見直した次第です。

 

 「JavaScriptで文字数チェッカーを作ろう」を学習してみて

 まず思ったのは、これはいつものことなのですが、全8回という短いレッスンで、1つのまとまったプログラムを解説しながら作るということに感心させられます。私も大規模なものではなく、小さいながらもそれなりに実用できる、このくらいの小さなプログラムを沢山作ってみたいと思っています。

 

今回のレッスンでは、Textareaとボタンを作り、そのTextareaに入力された文字数のチェックをしていきます。まず参考になったのはTextareaのスタイリングです。私は今までフォーム周りのスタイリングはほとんどしてきませんでしたが、CSSでかなりいじれるようですね。今回のレッスンを見て、会社のWebサイトで使っているフォームももう少し見やすく使いやすいスタイルに変更しようと思いました。

 

また、文字数チェッカーの核となる部分は、設定された文字数からTextareaに入力された文字数を取得し減算し、残り文字数を表示するというシンプルなものです。シンプルではありますが、私は全くこの方法を思いつくことができず、動画を見ていて納得、目からウロコでした(苦笑)。

Textareaで現在何文字入力されているかをリアルタイムにチェックするという機能は、文字数チェッカー以外にも応用できそうです。今後参考にしていきたいと思います。

 

 最後に

 ドットインストールJavaScriptレッスン、とても楽しいです。今後も無料レッスンを続けていき、すべて学習したら有料会員になって全てのレッスンにチャレンジしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク