博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドットインストールで「文字数チェッカーを作ろう」の学習を始めました

ここのところ、趣味の昆虫飼育の方も落ち着いてきて、仕事からの帰宅後プログラミングの勉強をする余裕が出てきました(苦笑)。

今日も帰宅後、プログラミング学習サイト「ドットインストール」を利用してJavaScriptの勉強を始めてみました。

 

ドットインストールで「文字数チェッカーを作ろう」の学習を始めました

今回のレッスンはJavaScriptで「文字数チェッカーを作ろう」というレッスンです。ここでいう文字数チェッカーというのは、TwitterなどのSNSで、入力文字数があと何文字あるかをリアルタイムに表示する、あの機能の事です。

 

JavaScriptで文字数チェッカーを作ろう

f:id:hiro-loglog:20170820053050p:plain

今回のレッスンも全8回とのことで、コンパクトにまとまっていて学習しやすそうです。

自分でWebサイトを作る場合に、何かしらユーザーからの入力を受け付けるフォームを作った時、入力文字数を確認してプログラムで入力を制御したり、また今回のレッスンと同様、ユーザーに対して残り入力可能文字数を表示させたりするのに使えそうです。今までフォーム要素に対して、JavaScriptで何か制御するプログラムは作ったことがありませんでしたので、今回のレッスンの学習を取っ掛かりに色々実験してみたいと思います。

 

最後に

 仕事でのWebサイト作りも一段落して、また純粋にプログラミングの勉強をできる環境になってきました。学習意欲も高まってきているので、本や学習サイトを使って、どんどん学習を進めていきたいと思います。

 

スポンサーリンク