博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドットインストールで「JavaScriptでパスワードジェネレータを作ろう」の学習を始めました

今日は久しぶりにプログラミング学習サイト「ドットインストール」にログインしています。

仕事では毎日のようにHTML/CSS/JavaScriptを使い、サイト構築を行っています。少しずつですが、JavaScriptの学習も進めていますが、全くの独学のため、思うように進んでいません。

仕事から帰ると、あまりパソコンを触る気にならず、しばらくドットインストールから遠ざかっていたのですが、今日からまたドットインストールJavaScriptの学習を再開することにしました。

f:id:hiro-loglog:20170722222412p:plain

ドットインストールにおけるJavaScriptの学習

 今回のレッスンは、「JavaScriptでパスワードジェネレータを作ろう」で、JavaScriptでパスワード文字列を生成するプログラムを作るというものです。

ドットインストールでは大きく分けて2種類のレッスンがあります。1つは基礎知識を習得する入門編、もう1つは基礎から1歩進んだ実践編です。

 

今回の「JavaScriptでパスワードジェネレータを作ろう」レッスンは、実践編に入ります。ドットインストールではこのような10回前後のレッスンで1つのプログラムを作る実践編レッスンがいくつも用意されています。1つのプログラム言語に慣れるためには、やはりプログラムを1つでも多く作らなければならないと思います。

解説を聞きながら、実際にプログラムを作り、プログラムの学習ができるドットインストールは独学している私にはぴったりなサイトです。

実際、このサイトでHTML/CSSの再学習、そしてJavaScriptについての基礎的な学習をし、技術の基礎やプログラミングの楽しさを知ることができました。

 

最後に

現状の仕事で使う範囲では、ある程度JavaScriptでプログラムを作ることができるようになりましたが、まだまだ初級レベルです。これからこのドットインストールや書籍で、できるだけ多くのプログラムを学びながら作り、JavaScriptの知識を増やしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク