博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

プライムビデオで劇場版「銀河鉄道999」を見た

今日も仕事がお休み。連休があると1日はどこかへ出かけたりすることが多いのですが、この休みは特に予定もなく自宅で過ごしました。

かといって特にコレといってやることも無かったので、プライムビデオで暇つぶししていました(苦笑)。

 

プライムビデオで銀河鉄道999

 プライムビデオではアニメも様々な年代・ジャンルのものが配信されています。今日は私の世代では懐かしく感じる「銀河鉄道999」「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」の2本を鑑賞しました。

www.amazon.co.jp

さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅

 

銀河鉄道999」というと、子供の頃繰り返しテレビアニメ版が放送されていたので良く見ていましたし、コミックも読んでいました。宇宙戦艦ヤマトなどと並んで、子供時代の漫画・アニメとしては忘れられない作品の1つです。

 

劇場版「銀河鉄道999」はアニメ版を凝縮したような内容、劇場版「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」はその続編の話でこちらは初めて見たのですが楽しめました。どちらも主人公の哲郎の容姿がカッコよくなっていたり、映画版ということで映像も美しく、アニメ版とまた違った良さがありました。

 

鑑賞後、銀河鉄道999のことが気になってWebで色々調べてみたのですが、子供の頃は知らなかった(無かった?)設定として、メーテルとエメラルダスが姉妹だったとか、メーテルの母であるプロメシュームが実は1000年女王だったという話を見て驚きました。松本零士作品は相互につながりがあるのですね。そう考えるとこの作品を含む松本零士作品の壮大さを感じました。

 

最後に

 プライムビデオには劇場版第3作目の「銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー」という作品も配信されています。こちらも見たことが無いので、近いうちに鑑賞してみたいと思っています。

 

 

 

 

スポンサーリンク