博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

オオクワガタの仲間が増えました

今日は帰宅すると、妻が玄関と居間をピカピカに掃除していました。どうしたのかと思ったら、義姉の旦那さんが来るとのこと。旦那さんが1人で来るなんてことは滅多にないので、どんな用事かと思ったわけですが。

 

オオクワガタのペアをまた頂きました

 義姉の旦那さん、私が帰宅して30分ほどで我が家に到着しました。おみやげになんとオオクワガタのペアを持ってきてくれました。

f:id:hiro-loglog:20170701211726j:plain

佐賀産のオオクワガタだそうです。オオクワガタ飼育の世界ではそのオオクワガタが生息する「産地」がかなり重要視されていて、本州・九州地域に有名産地が点在しています。佐賀県もそういう産地の1つだそうです。

 

義姉の旦那さん、どんな用で来たのかと思ったら、私とクワガタの話がしたかったらしいです(苦笑)。元々、年齢が近く気の合う人だったのですが、クワガタのおかげで更に気が合いそうです♪。今まで個人の携帯など連絡先は交換していなかったのですが、これを機に電話番号・LINEなどを交換。

 

そもそも私の飼育しているオオクワガタは義姉からお裾分けで頂いたものです。義姉宅ではオオクワガタを購入以来、甥よりお父さんである旦那さんがハマってしまったらしく、いくつかの産地のオオクワガタを購入し、今では8ペアほど飼育しているそうです。産卵もさせているようで、我が家より先に幼虫の取り出しもして、30匹ほど幼虫が採れているとのこと。すごすぎるっ!

 

結局1時間ほどクワガタ・カブト談議していました。かなり盛り上がって楽しい時間でした。我が家でダイオウヒラタを飼っているのを見せたところ、興奮した面持ちで見ていました。ヒラタ系にも興味津々だそうです。

ダイオウヒラタの幼虫がある程度取れたら、今度は私の方が幼虫のお裾分けしようかと思っています。

 

最後に

 7月に入り、そろそろオオクワガタ、ダイオウヒラタの産卵セットを割り出す時期がやってきます。どちらもある程度は幼虫が採れそうなので、これからの飼育も楽しみです。義姉の旦那さんという飼育仲間もできましたので、更に楽しい夏になりそうです♪

 

 

スポンサーリンク