博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

SMSの一斉送信

私の勤務している会社では、日常的にSMS(ショート・メッセージ・サービス)を利用しています。

今のところ、ガラケーで1通1通手動で送っているのですが、複数の送付先に同じ内容のメッセージを送ることも多く、この手間を省く方法がないかいつも考えていました。

 

携帯の機種変更の時期が来て、会社の携帯電話もガラケーからスマホに切り替える話が出ています。スマホに機種変できるならば、SMS送信をもう少し効率よくできないかと思い、SMSの一斉送信を行うアプリがないか調べてみました。

 

SMSを一括送信できるアプリ「Androidメッセージ」

 調べてみると、Google製のアプリ「Androidメッセージ」でSMSの一括送信ができるようだということが分かりました。「Androidメッセージ」は、SMSMMSを利用できるコミュニケーションアプリです。

play.google.com

早速我が家の格安SIMの入っているスマホで、一斉送信が実際にできるかテストしてみました。

あらかじめ連絡先アプリに「連絡先1」~「連絡先4」という名前のテスト用宛先を作りました。ちなみにこの宛先の実際の送付先は私の家族です(苦笑)。

 

SMSの一斉送信をテストしてみる

まずは「Androidメッセージ」アプリを起動しSMSの一斉送信を可能にする準備を行います。

 

右上にあるメニューボタンをタップします。

f:id:hiro-loglog:20170621224448p:plain

表示されたメニューから「設定」をタップします。

f:id:hiro-loglog:20170621224629p:plain

 

表示された「設定」画面から「詳細設定」をタップします。

f:id:hiro-loglog:20170621224700p:plain

 

詳細」画面に「グループメッセージング」という項目があります。

初期設定では「MMSですべての宛先に一斉に返信する(グループMMS)」となっています。

こちらをタップします。

f:id:hiro-loglog:20170621224828p:plain

選択画面が表示されますので、「SMSですべての宛先に一斉に返信し、それぞれの宛先から個別に返信を受け取る(一斉テキスト)」をタップし切り替えます。

f:id:hiro-loglog:20170621224950p:plain

f:id:hiro-loglog:20170621225003p:plain

 

これで準備が整いました。ここからはメッセージを送信を行ってみます。

 

最初の画面に戻り、右下の「」ボタンをタップします。

f:id:hiro-loglog:20170621225032p:plain

新しい会話」画面で「グループの会話を開始」と書かれた部分をタップします。

f:id:hiro-loglog:20170621225302p:plain

連絡先アプリで登録された連絡先の一覧が表示されますので、送りたい連絡先をタップしていきます。今回私は先ほど登録しておいた「連絡先1」~「連絡先4」の4人の連絡先をタップしました。

連絡先が選択出来たら、タイトル右にある「」ボタンをタップします。

f:id:hiro-loglog:20170621225218p:plain

画面下の「SMSメッセージを個別に送信」と書かれた部分をタップし、送信メッセージを入力します。

f:id:hiro-loglog:20170621225457p:plain

f:id:hiro-loglog:20170621225510p:plain

メッセージの入力を終えたら、入力欄の右側にある紙飛行機のマークをタップします。送信が開始されます。

f:id:hiro-loglog:20170621225616p:plain

我が家のあちこちで通知音が!(笑)

見事に私を含めた4台の携帯電話にメッセージが届きました。実験成功です。あらかじめ送信メッセージを作ってコピー&ペーストすれば仕事でも十分使えそうです。

 

最後に

このアプリのおかげでSMS送信作業の省力化が図れそうです。早速明日会社でスマートフォンへの機種変更も進めていきたいと思います。

 

スポンサーリンク