博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

Fire HD 8のアプリ

先日購入したAmazonタブレットFire HD 8」早く使いはじめたいのですが、ブログの進行もありまして、低速で作業しております(笑)。

 

さて、今日はFire HD 8に最初から入っているアプリ、いわゆるプリインストールアプリを見ていきたいと思います。

 

Fire HD 8のプリインストールアプリ

スクリーンショットの撮り方

プリインストールアプリを見ていく前に、スクリーンショットの撮り方を書いてみます。

Fire HD 8で使われているOS「Fire OS」はベースがAndroidだそうです。

最近のAndroidでは、スクリーンショットを撮る時、「ボリューム・ダウンボタン + 電源ボタン」で撮影することができます。結論から言うとFire HD 8でもこの方法で撮影できました。

f:id:hiro-loglog:20170610064213j:plain

ただ、ちょっと違和感を感じたのが、ボタンの配置です。

昨日も書いたのですが、ボタン・端子類はタブレット上部に集中配置されています。それは良いのですが、ボタンの配置が、ボリュームダウン、ボリュームアップ、イヤフォンジャック、マイク、microUSB、電源の順なんですね。

どうも私の場合、電源ボタン寄りにボリュームアップボタンがあるのは違和感ありなんですよね(汗)。ちょっと慣れるのに時間がかかりそうです。

 

インストールされているアプリ

それではインストールされているアプリを見てみましょう。

f:id:hiro-loglog:20170610064501p:plain

f:id:hiro-loglog:20170610064515p:plain

やはりと言いますか、当たり前ですが、AmazonビデオKindleAmazonミュージックなどのamazon製アプリが並びます。また、Fire OSの場合、Playストアはありませんので、Amazon製のアプリストアもあります。

f:id:hiro-loglog:20170610064648p:plain

その他は、カメラ・マップ、カレンダー、電卓、時計などのどのタブレット/スマートフォンにも搭載されているアプリが並んでいます。とりあえず、最低限使いたいアプリは揃っているようですね。

 

最後に

まだWi-Fiの設定すらしていません。これからWi-Fiの設定、アプリの導入などをやっていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク