博ログ。

地方の中小企業の事務員兼IT担当者やってます。日々の出来事やパソコン・スマートフォンなどIT・ガジェット全般について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドーン・オブ・ザ・デッドを見た

本来、怖い映画は大嫌いな博です。ホラー映画とかすごく嫌いなんですが、なぜかゾンビ映画だけは見ちゃうんですよね(苦笑)。

 

今日は思ったより早く仕事から帰宅できたので、数日前、会社の同僚から借りた「ドーン・オブ・ザ・デッド」というゾンビ映画のDVDを見ました。

 

ドーン・オブ・ザ・デッドとは?

 2004年に制作された、1978年制作のアメリカ映画「ゾンビ」のリメイク版です。

 

 私も子供の頃、「ゾンビ」は見たことあります。今見るときっとチープな部分があると思いますが、当時はとても怖かったという印象があり、何度も夢に見た記憶があります(苦笑)。

 

さて、リメイクされた「ドーン・オブ・ザ・デッド」ですが、あまり詳しく書くとネタバレになってしまうので、最初の方だけざっくりと。

 

主人公のアナという女性と旦那さんが寝室で寝ていると、寝室の外(といっても屋内)に近所の女の子が立っていて・・・。その子の顔はかなり負傷している様子。旦那さんがその女の子に声をかけようとすると、女の子が旦那さんに襲い掛かる!旦那さんの首筋を食い破る!という最初からすごい展開です。

そうです、この女の子がゾンビなんですね。

結局旦那さんは亡くなってしまうのですが、今度はその旦那さんがゾンビ化して、アナに襲い掛かります。アナも必死に逃げて、浴室から外に出るのですが、もう外は混沌とした状態。ゾンビでパニックになってるんですね。

車で逃げようとするアナに襲い掛かるゾンビ化した旦那さん。このゾンビ映画、ゾンビが走るんです。ゾンビ化した旦那さん、全速力でアナの運転する車を追いかけるんです。超怖い!!

とまぁこんな冒頭から、ゾンビから逃げ、時には戦う物語が進んでいきます。

元々この手の映画が苦手な私は、心拍数上がりっぱなしで視聴しました(汗)。でも面白かったです。

 

最後に

 Huluでもゾンビ映画がいくつか配信されています。せっかく視聴できるようになったので、近いうちに今配信されている「ランド・オブ・ザ・デッド」を視聴してみようと思います。

www.hulu.jp

スポンサーリンク